Rくん拾い食い①

昨日はさいたま市のパピヨンのRくんのトレーニングで、道満(どうまん)グリーンパークにやってきました♪

川口市近隣の方なら、一度は聞いたことがあるかと思います。

そんな、人も、犬も、美味しそうな匂いもする、誘惑がたくさんある中で、トレーニングをしてきました!

 

Rくんは、もともと犬の幼稚園 エメドッグトレーニングスクールの通園生で、

「拾い食いが・・・。」と言うママさんからのお悩みと、「飼い主としてマナーなどを学びたい」と、意欲の高いパパさんから出張レッスンを希望され、トレーニングさせていただくことになりました。

犬も人も大好きなRくん。

まだまだ若いため、色々なことに興味津々!

昨日も、大きなコリーに対して、前足を上げて「トゥー!」と遊びを仕掛けていました・・・。

 

ですが、犬によってはそれが無礼になる場合もあります。

拾い食いを予防するためのトレーニングをしながら、犬同士のマナーなどもお伝えさせて頂きました。

 

ママさんはレッスン場所である、道満グリーンパークに来てよくお散歩などをするそうですが、芝生の部分で、木の枝、葉っぱ、ミミズ、花、砂、などを口に入れてしまうことがあるようです。

誘惑物に負けないよう、パパやママに集中できるよう、トレーニングを積んでいきます♪

 

誘惑の多すぎる芝生部分にはまだ入らないことをお伝えし、

①パパやママに集中できるよう、引っ張ったら止まること

②万が一、何かを拾っても、特に何もリアクションせず、足早に通り過ぎること

を一貫して、日頃のお散歩などをしてもらうように、初回限定セットのトレーニングの際お伝えしました。

 

今回から、わざと誘惑物を置いても、そのまま素通りできるかの練習です。

↑の写真などでは、歩く途中に、ロープのおもちゃ、おやつの入った袋、おやつの入ったおもちゃ、があり、その誘惑に勝てるか?見てみましょう。

Rくん拾い食い②

Rくん拾い食い③

Rくん拾い食い④

はい!

見事に誘惑に負けてくれました!(笑)

 

初めのおもちゃには気づかず素通り出来ましたし、次のおやつの入った袋も、においを嗅ぐだけですんなりママさんの後を付いて行くことが出来ました♪

ですが、おやつの入ったおもちゃには、「これ何~?!」という声が聞こえてきそうなくらい、執着してくれました。

 

3つも並べるとかなり難易度が高くなってしまうため、この後は小川が後ろからおもちゃなどを投げ、それを追いかけたりしないようにしたり、無視して通り過ぎることが出来たら、たくさん誉めてあげます♪

「拾い食いを我慢すれば、楽しいことが待っている♪」と分かれば、Rくんも頑張ることができます。

 

芝生に入るのはもう少し待って欲しいけど、パパとママの心の安定のために、ちょっとずつ頑張ろうね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message