トイプードルKくんアイコンタクト①

今日のお昼頃は、川口市のトイプードルKくんのトレーニングに行ってきました。

6才のKくん。

チャイムや知らない人、外の物音などに吠えてしまいます。

 

そんな時、気になるものに吠えたててしまうより、大好きなママさんのことを見られるように頑張りました!

アイコンタクトをとり、ママさんに注目出来るようになるため、警戒してしまう小川がいても、しっかりとトレーニングすることが出来ました。

 

初めは、ママさんの顔の横におやつを動かし、Kくんが見てくれるまで待ちます。

しばらくは我慢、我慢・・・。

しばらくすると、ちゃんとママさんの目を見ることが出来ました。

 

何度も繰り返した結果、すぐに目を合わせることが出来るようになりました!

ですが、やはりまだまだ小川に警戒しているKくん。

小川が「良いじゃん!出来るじゃん!」と誉めたり、ママさんお話したりすると、

「ワンワンワンワン!」と激しく吠え立てます。

「今、俺がママと頑張ってるんだよ!」という感じでしょうか?(笑)

 

また、アイコンタクトの難易度を上げすぎてしまったときは、失敗してしまうこともありました。

トイプードルKくんアイコンタクト②

 

Kくんにとって、おやつが近すぎたり、ママさんの目線から手が遠すぎてしまったりすると、ちょっと難しく感じるのか?

手にタッチをする、ハンドターゲットのようになってしまいました。

しかしこれは、ママさんがお家でたくさんトレーニングをしてくれた結果です。

ここからちょっとずつ修正すれば良いからね☆

 

警戒してしまうような状態(小川が動いたり話したり)やトレーニングの難易度が上がっても、しっかりと集中してママさんとアイコンタクトをとれたり、

ハンドターゲットで誘導することで、警戒してしまう小川から目線を離すこともできました♪

 

次回は、今までトレーニングしたハンドターゲットやアイコンタクトが出来るか? お外でも頑張ってみようね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message