犬と雪

昨日の雨は、冷たく辛い一日でしたね!

昨日のような雨の日だと、犬のお散歩に行かないお家もありますね。

小川も、台風や大雨で洪水の危険があるなど、命に危険が迫っているときは、躊躇せずお散歩を止めて良いと思います。

(小降りならぜひ、レインコートを着て、長靴はいて、お散歩に出て欲しいですが)

 

先日、『雨の日 家の中で出来るトレーニング』と検索された方がいらっしゃったので、お答え出来れば良いかなと思います。

 

まず雨の日にトレーニングして欲しいことは、今後雨の日に散歩に行くことを想定して、人が着るレインコートや傘、長靴などに慣れて欲しいと思います。

いくら犬が散歩を楽しみにしていても、普段と違う格好をしているだけで、犬は緊張してしまったり、ビックリしてしまったり、いつも出来ていたことが出来なくなる可能性があるからです。

なので、雨の日だからという訳ではなく、日頃から人が着るレインコートに慣れさせてあげて欲しいと思います。

慣れさせる方法としては、

・犬の目の前で、レインコートを着たり脱いだりする。

・レインコートを着たまま、足踏みをしたり、犬を触ってみる。

・着たままご飯やおやつをあげてみる。

 

傘を使うなら、

・ゆっくりと傘を広げる。

・最後のボンっという音を聴かせる。

・傘を畳んで、床をトントンと叩いてみる。

・シャワーを傘に当て、どんな音がするのか、犬に聞かせてあげる。

などがあります。

 

これらを行う際、犬の様子をしっかりと確認してあげてください。

怖がってしまうようなら、遠い場所から近くに、刺激を動かしていったり、おやつや好きなオモチャなどを使い、嫌なものだと感じている刺激を、好きなものに変えてしまいましょう!

またこれらだけでなく、犬にレインコートを着させる場合も、犬に慣れてもらう必要があります。

洋服を着せるように、少しずつ慣れてもらい、実際の雨の日にはスムーズに着られるようにすると、「嫌がって着ない」ということは、少なくなります。

 

雨の日の散歩対策の他に、基本トレーニングである、お座りや待てを再度してみても良いかと思います。

その際、ただお座りをするのではなく、いつもとは違う場所で行ってみてはどうでしょうか?

いつもリビングでトレーニングしているなら、玄関や廊下や階段、お風呂場、敷居の上、ソファ、椅子の上やテーブルの下、バランスボールの上なんかは難易度が高そうですね!

待てのトレーニングも、わざと食器を落としてみたり、鍋を叩きながら犬の周りを回ったり、犬の周りをゴロゴロ転がりながら、待てをさせてみてはいかがでしょうか?

 

いつもと違うということは、犬にとってとてもストレスがかかることで、いつもは上手く出来ても、状況が変わると出来なくなる可能性があります。

そのため、お座りと指示されたら、いつでもどこでも出来るように。

待てと言われたら、いつでもどこでも、どんなに長くても、待てるようにすると、犬も自信を持って行動できます。

犬が自信を持って行動出来ると理解できれば、飼い主である貴方は、自分自身に自信を持てるようになります。

それを教えたのは、貴方だからです。

犬も人も、心身ともに健康でいられるよう、日頃のトレーニング、楽しんで行ってみてくださいね!

 

P.S

家で、ゆる~く楽しく、ドッグトレーニングがやってみたい貴方は、HundMondへご連絡下さい!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message