正解!

昨日は、越谷市のMix犬、
Nちゃん、Cちゃんのトレーニングに
行ってきました。

 

涼しくなってきたので、
外でお散歩トレーニングです。

 

いつも小学生のお姉ちゃんと、
その弟くんとお散歩に行っている、
NちゃんとCちゃん。

 

普段はリードを短く持ちすぎて、
グイグイ引っ張ってしまいます。

 

そうなると、すぐに手が痛くなってしまいます。

 

なので、犬に人のことを気にしながら散歩するよう、伝えていきます。

 

そうしないと、万が一リードが離れてしまった際、
その解放感から、走ってどこかへ行ってしまいます。

 

そうなると、いくら呼び戻そうとしても、戻ってきません。
普段からリードを緩ませ、
人のことを気にかける癖をつけておくと良いでしょう。

 

そのためには、いつものお散歩で、
たくさん練習していくしかありません。
そのための方法は簡単です。

 

引っ張ったら、止まる。
飼い主を見たら、進む。
それだけです。

 

 

初めのうちは、
すぐに引っ張ってしまい、
止まる散歩になってしまいます。

 

ですが、何度も繰り返すと、
リードが伸び、人から離れると、
自然と気づくようになります。

 

「あれ?お姉ちゃん傍にいる?」と。

 

こうなると、リードがなくても、
人の傍で歩くことが出来ます。
(ノーリードは法律違反ですが…)

 

安全のために、普段のお散歩で
たくさん練習しておく。
これが一番大切で、
一番大変です。

 

頭をいっぱい使ったと思うので、ちょっと運動不足になってしまったNちゃんとCちゃんには、
全力疾走で一緒に走ってあげました!

 

ちょっとは疲れてくれたかな?(^^♪

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~

メルマガ、やってます!

登録はコチラを

クリックしてください。↓

https://maroon-ex.jp/fx42690/8TgjoE

~・~・~・~・~・~・~・~・~

―――――――――――――――――

HundMond(フントモント) 

代表 小川 竜太郎

携帯電話:080-2156-2900

E-Mail:info@hundmond.com  

―――――――――――――――――

Message