一人ぼっちの犬

by:jblum

先日、「65歳で犬を飼う」と検索された方がいたので、それについて、HundMondなりの考えを書いてみようと思います。

 

色々な人がいますし、様々な犬種があるので、一概には言えませんが、

65歳で犬を初めて飼うようなら、小川はオススメしません・・・。

 

子犬を飼ったなら、犬種にもよりますが、15年生きてくれたとして、その時80歳。

申し訳ないですが、犬の最期を看取ることが出来るのか、疑問です。

 

また保護犬を飼ったとしても、その犬の性格を考慮した環境をスムーズに用意出来るでしょうか?

これもまた、初めて犬を飼う方なのであれば、用意するどころか、どうすれば良いのか、分からなくなってしまうでしょう。

 

 

では、今までずっと犬を飼ってきたような人なら、どうでしょうか?

それも、犬種によるかと思います。

それまでトイプードルやチワワのような小型犬を飼っていた人が、

「最後に」と、シベリアンハスキーやラブラドールレトリーバーなどの運動量の多い大型犬を飼うと、

今までの経験が生かせず、四苦八苦するかもしれません。

 

 

どちらにも言えることは、自分ひとりで問題を抱え込まないことが大事だと思います。

例えば、近くに、動物病院はあるか?

信頼できるドッグトレーナーや、気軽に頼めるペットシッターはいるか?

数日留守にする場合、犬が落ち着けるペットホテルを探せるか?

ちょっと挙げるだけでも、これだけ出てきます。

犬のため、自分のためと考えたら、もっと必要になるかもしれません。

 

 

では、65歳以上になったら、犬は飼えないのでしょうか?

そんなことはありません。

老犬ホームなどを活用すれば、万が一自分に何かあったとき、

犬を安心して任せることが出来ます。

 

しかし、HundMondの願いとしては、犬を飼ったのであれば、

その犬の最期を看取って欲しいと思います。

どんなに辛くても、それが飼い主としての責任だと思うからです。

 

もしあなたが、65歳になったとき、犬を飼い始めようと思ったら、

絶対にして欲しいことがあります。

 

長くなってしまったので、次回、お伝えいたします。

65歳で犬を飼う②はコチラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message