今日は暑くなりました!

そろそろ、人の熱中症も気をつけていきたいですね!

さて、まず告知です!

5/18(日)、イオン大宮店にて、無料しつけ教室を行ないます!

お席が若干空いているので、是非いらしてください!

楽しいしつけを、お伝えしますよ~。

ポケットテッシュ広告_しつけ教室.jpg

~~~~ここから本文

タイトルにあるように、子犬のしつけは、されていますか?

「子犬だし、可愛い!大人になったら、勝手に覚えるよね!だから、別に良いか!」

と思いませんか?

実は、実家で飼っていた雑種の犬を、僕はそのように育ててしまっていました。

甘噛みしても痛くないし、吠える声も可愛いから、それに応えるように一緒に寝てしまったり。

気持ちは痛いほど、分かります!

だって、可愛いんですから!!!

ですが、本当に良いのでしょうか?

犬にしていいこと、してはいけないことを教えることは、特に必要ないと思う方は、ここで読むのを止めて頂いて構いません。

というか、そう思っている方が、この先を読んでも、意味はありませんしね!

はい!子犬のしつけは是非、して下さい!

何故か?

簡単に言うと、子犬の時期にしか、学べない事があるからです!

噛む力のコントロールやボディランゲージの習得、色々な人や犬、環境に慣れるというは、

子犬の時期にしか学ぶことが出来ません。

もしくは、子犬のころの方が遥かに簡単に、学ぶことが出来ます!

簡単にいうと、

日本語を話せるのは、日本語に記憶のない頃から慣れていて、今自由に使いこなせるようになっています。

しかし、英語を中学生になって、急に話せるようにはなりませんよね?

それくらい子犬の吸収力や、環境への適応力は高いのです!

ですが、その期間がとても短いので、子犬を迎えたら、すぐに社会化をしなければなりません。

「えぇ~、面倒だし、お金がかかるから良いよ~」と思った方!

このように考えてみてはいかがでしょうか?

人が20才になるまで、他の人や他の動物などに触れ合うことなく、部屋に閉じこもったまま、言葉を交わさないとどうでしょう?

20年間、話さず、関わらず、新しい音や物に触れず聞けず・・・。

ちょっと、恐ろしくはないですか?

小川が子供だったこと、正直ケンカをたくさんしました。(兄弟や友人と)

色々な場所で遊びました!(田んぼや海、山、川などなど)

たくさんの動植物に触れ、鳴き声を聞き、毎年行なわれる花火の音も聞きました。

もちろん、日本語も知らずのうちに話し、字を書けるようになっていました。

これらの経験をせず、家の中だけで暮らしていく。

その世界しか知らなければ、困ることはないかもしれません。

しかし、犬同士で遊ばせたい、色々な所へ一緒に行きたい!

そんな時、犬が知らない音や匂いに敏感に反応し、怖がり、震え、楽しむことが出来なかったらどうでしょう?

その犬はずっと、ストレスを抱えて過ごすことになります。

もちろん、人が苦手なものを克服するように、犬も慣れる事が出来ます。

しかし、それには膨大な時間が必要ですし、下手をすると、更に怖がることにもなりかねません。

人も犬も、子供の頃の無邪気な経験がとても大切なのです。

先程、20年間と言いましたが、犬が1才になると、人に換算すると、高校生くらいに相当するかと思います。

つまり青春時代です!(これ大事!)

そんな素晴らしい時間を、一人ぼっちで過ごすなんて、勿体無いじゃないですか!

出来れば、犬の友達と過ごし、色々な経験をし、人とも楽しい時間を共有して欲しいものです!

そのためには、犬が勝手に覚えることなど、とても少ないのです。

そこは、飼い主様の力が必要です。

家族として迎えた子犬と、更に素敵な関係を築けるよう、是非頑張って下さい!

もちろん、HundMondもお手伝い致します。

しかし、やるのは子犬を家族として迎えた、貴方(貴女)です!

犬に幸せな一生を!!!

HundMond(フントモント)ドッグトレーナー:小川竜太郎

Message