先日の土曜日、Hちゃん・Pちゃんのお宅に、トレーニングに行ってきました。

前回、お散歩の様子を拝見させていただき、お散歩での状況が分かったので、ヒールウォークのトレーニング方法をお伝えしました。

Pちゃんは自分のペースで、前に後ろに、自由に歩いてしまうので、交通量の多い所や、横断歩道では、

人の側を歩けるように出来ると良いかと、思います。

ヒールウォークは、一度に多くのことを、人が気をつけ行わなければならないので、難易度は少し高いものです。

ですが、体の動かし方や、犬の誘導の仕方を覚えれば、スムーズに犬を人の横につけることが出来ます。

人の手についてくる、ハンドターゲットの練習は、完璧に出来ているので、

後は人がスムーズに誘導できれば、上手くいくかと思います。

しかし、外は刺激がいっぱい!!!

そんな状況でも人に注目できるようになるためには、練習あるのみです!

おやつが近くに落ちていても、知らない人が側を通っても、玄関先でも、外が見えている状況でも、

実際の外でも、人に注目できるように練習していきます。

始めは難しいと感じるかもしれませんが、自分の犬が、どんな状況ならしっかりと人に注目できるのか?

逆に、どんな刺激があると、注目するのが難しいのか?

愛犬の新たな一面を発見する、良い機会になるかと思います!

さて、Hちゃんは、クレートに入るのが、少し苦手と言うことでしたが、一度鳴れたクレートが、違う場所、変わった環境になってしまったため、

戸惑っているように感じました。

しかし、Hちゃんもハンドターゲットは完璧に出来ているので、おやつを使いながら、数回繰り返しただけで、スムーズにクレートに入れるようになりました。

今後は、実際の物音や人の話し声など、吠えてしまう要因があっても、落ち着いて冷静に、クレートに誘導し、

落ち着くよう促すことを、何度も練習すると良いかと思います。

また、警戒心が強いHちゃん、ここ最近小川の近くに来てくれて、トレーニングできるようになりました。

そして、そんなHちゃんにトリックを教えようと、『ゴロン』を試みた結果

・・・・・

・・・

おやつを使ってですが、出来ました!!!

あのHちゃんが!!!

嬉しい限りです!(^^)

少しは信頼してくれたのかな?

それとも、大好きなおやつがあったから出来たのかな?

しかし、おやつを使ってでも、人前で、おなかを見せるのは、やはり勇気がいるでしょうし、

ママさんやパパさんを信頼していなければ、出来ないかも知れません。

トリックは、飼い主さんだけでなく、周りの人との信頼関係を築くのにも、一役買ってくれそうです!

この調子で、可愛い仕草を増やして、多くの方に愛されるようになっちゃいましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message