皆様、こんばんは。 小川です。

突然ですが、皆様の犬は、おやつがなくても、「お座り」や「伏せ」、「待て」などは出来ますか?

おやつがなくても、しっかりと指示を聞いてくれると、嬉しいですよね!

ですが、おやつがないということを聞いてくれないという悩み、多いんです。

これは、いつもおやつを使って、お座りや伏せをさせているためです。

「そりゃ、おやつがないと言うこときかないんだから、当たり前だろ?」と思うかも知れません。

ごもっともです・・・。

では、おやつの匂いのついた手で、犬の行動を誘導してみたらどうでしょう?

もしかしたら、「おやつ持ってるかも?!」と、喜んで指示に従ってくれるかも知れません。

もしくは、おやつを持っていても、おやつを持って誘導した手からあげるのではなく、テーブルの上などからおやつを与えてみます。

そうなると、犬は「あれ?今、どこからおやつ出てきたんだ?」と思うかも知れません。

ですが、しっかりとおやつは貰える。

不思議に思うでしょう。

おやつがなくても、手に誘導された後、おやつが別の場所から貰える。

それを犬が理解すると、しっかりと手の動きを追ってくれるようになります。

手の動きを追ってくれるようになったら、こちらのものです!

手の動きを追い、誘導した通りに行動したら、テーブルの上やポケットの中からおやつを与える、ということを繰り返すと、おやつがなくても、「お座り」や「伏せ」をしてくれます。

ヒールウォークや呼び戻し(リコール)を覚えさせたい!というご依頼も、もちろんお受けしますが、「おやつがないということ聞いてくれないんです・・・」といった悩み、一緒に楽しく解決しましょう!

そのお手伝いを、HundMondは喜んで致します。

HundMond ドッグトレーナー 小川 竜太郎

Message