雨、降れ~!と雨乞いしてるのですが、まだ降らない・・・。

でも、今夜降りそうです!

さて、先日、トイレトレーニングで少しお話した、クレート。

必要性はあるでしょうか?

ちなみに、クレートの写真がコチラ。

クレート.jpg

(http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88 で検索してみると、出てきました。)

このクレート、別に必要ないという方もいます。

小川個人としても、使わなくて困らないというなら、必要ないと思います。

しかし、やはり飼い主様にはおススメします。

トイレトレーニングが上手く行きやすくなったり、犬に安心出来る場所を提供出来ます。

なにより、お家の中でフリーにしていて、犬の誤嚥や椅子などの家具の破壊を防ぐことが出来ます。

つまり、犬の身を守ることができ、家具や大切なものを壊される心配がありません。

「でも、狭い場所に押し込めて、可哀相・・・。」

僕も初めはそう思ってました!

しかし、先日お伝えした基準(お座りでき、一回りでき、横になったとき、足が窮屈にならない)であれば、

犬はゆっくりと休むことが出来ます。

想像してみてください!

広い体育館、周りには誰もおらず、だだっ広い空間。

落ち着くことは難しいと思います。

壁の近くに座り、壁を触っている方が、落ち着くのではないでしょうか?

犬も、ただ広い空間にポツンといるよりは、クレートに入ったほうが落ち着きやすくなります。

「でもでも、家の犬は、全然入らないよ~。」

そんなこともあるかと思い、クレートを好きになってもらうようなトレーニングをお伝えします。

①クレートの中におやつを入れ、犬をクレートの中に誘導する。

②おやつなしで、クレートに誘導し、中に入ったらおやつを与える。

③②がスムーズに出来たら、クレートに入った時に、扉を閉める。閉めたらおやつを与える。

(1秒から始め、少しづつ時間を延ばしていきましょう。)

④③が出来たら、クレートを持ち上げてみたり、一緒に車に乗ってみたり、クレートの中なら、安全だと理解させます。

(この段階も急に全てを行うのではなく、犬のペースに合わせ、ゆっくりと慣らしていきましょう。)

また、クレートの中に入ると、特別なおやつがもらえる!

いつもは遊べないおもちゃで遊べる!と習慣づけると、さらにクレートが好きになります。

ですが、やはり、注意点もあります!それは、

クレートをお仕置き部屋にしない!!!

これは、絶対に守ってください。

悪いことをした際に、閉じ込めるような、お仕置き部屋とすると、

「ママさん・パパさんが怒ってると、クレートに入れられる・・・。こんな場所嫌いだ!」

となる可能性があります。

そうなると、クレートが安心出来る場所ではなく、嫌いな場所になり、例えば、お留守番の際に、クレートに入ると、ストレスが溜まってしまいます。

そうなると、犬も病気になりやすくなったり、それを見て、飼い主様も「やっぱりクレートは嫌いなんだ・・・。もう使うのはやめよう」

となってしまいます。それは勿体無いです!

クレートを買えば、お金もかかりますし、場所も取ります。

上手く活用し、犬も人も安心出来る環境づくり、してみませんか?

貴方なら、それが出来ます!

HundMond(フントモント)ドッグトレーナー:小川竜太郎

Message