雨を・・・。僕に雨を!

お前は河童か?!と言われそうな小川です。

さて、貴方はどんな理由で、犬を飼い始めましたか?

そして、これから犬を飼う貴方は、どんな目的を持って、犬を飼い始めますか?

ちょっと思い出し、考えてみてください。

どうでしょう?

思い出しましたか?これから飼い始める方は、思いつきましたか?

正直、どんな理由で飼い始めてもかまいません。

「癒しが欲しい」 「ぬくもりが欲しい」 「犬とアジリティーがしてみたい」 「子供が好きだから」

飼い始める理由は、なんでも良いんです!

ただ、どんな理由でも、上手く行かないことがあります。

そんなときでも、しっかりと犬といることを楽しめ、犬とともに喜べるか?が大事なのではないかと思います。

たとえば、癒しが欲しくて飼ったとしましょう。

仕事が忙しく、家に帰ると優しく迎えてくれる。サイコーですね!

ですが、帰宅して「散歩してくれー!ご飯くれー!トイレがしたーい!」と、めちゃくちゃ吠えていたらどうでしょう?

癒されますか?

温もりが欲しい時は、冬だけかもしれません。夏場は一緒に寝ると、汗だくになり、寝返りも満足に出来ず、不眠になるかもしれません。

アジリティーが上手くいかなかったら?「家の犬は馬鹿だから・・・」と諦めますか?

子供が成長し、犬に興味をあまり持たなくなったら?

さて、どうしましょう?ここでも考えて下さい。

貴方はどんなことを思い、どんな行動を起こしますか?

癒されないから、暑いから、遠ざけますか?

アジリティが上手く行かないから、クレートに閉じ込めますか?

子供が興味を持たなくなったから、大人も世話をしないようになりますか?

貴方ならどうしますか?考えて考えて、今度は調べて調べて調べまくって、それから実行してみて下さい。

その行動は犬のためでしょうか?そしてあなた自身のためなのでしょうか?

犬を飼うということは、良い事も悪いことも、全てひっくるめて受け止め、どうにかしようと頑張り続ける必要があります。

その努力をし続けることが出来ないのであれば、犬や動物を飼う資格はないと考えています。

何故なら、その犬や動物の頼りは、貴方だけなのですから・・・。

怖いことばかり書いてしまいましたが、犬との関わり方、次回お伝えしますので、お楽しみに!

HundMond(フントモント)ドッグトレーナー:小川竜太郎

Message