昨日、しつけ教室を行なっていて感じたことがあります。

①どの犬も可愛い!!!

②飼い主の皆さんが、熱心!

③基本の基本が大事!

①は言うまでもなく、どんな犬も可愛かったです!

現在小川が犬を飼っていないということを踏まえても、可愛い!

②は、「トレーナーさんにこうやって、しっかり話聞ける機会、なかなかないので、とても助かります!」と言われ、嬉しくなっちゃいました!

ですが、小川の周りはドッグトレーナーさんばかりです!

トレーナーはたくさんいるのになぁと思ったのですが、その飼い主さんの周りには、あまりいなかったのだろうか?

普及活動も大事かな~と感じました。

③は、そのまま。犬のしつけは基本が大事です。

ですが、小川の誘導が下手なためか、アイコンタクトが上手くいかない犬もいました。

しつけ教室を終えて帰る途中、ずっと考えていました。

「慣れない場所で落ち着かず、家で出来ることが、外では出来ないのは分かる。

犬は般化が苦手だから。でも、あの違和感はなんだろう?」

トイレに行きたかった?大好きな犬と一緒で興奮した?カートの音が気になった?

色々と要因はあるかと思いますが、ふと気づきました。

「人の手を見ていなかったなぁ・・・」と。

おやつを持っているから、匂いは嗅ぐけれど、少し手が離れると、興味を持たなくなる。

「これは、ハンドターゲットが出来ていないからでは?」と考えました。

ハンドターゲットとは、犬に人の手を好きなってもらい、その手を追いかけるようになってもらうことなのですが、

アイコンタクトもお座り待ても、手を動かし犬を誘導します。

ですが、その方法では、上手くいかないことがありました。

ひとえに、小川の力不足だと言ってしまうのは簡単ですが、

今後の課題として、基本のトレーニング(お座り、伏せ、待てなど・・・)を

行なう前には、ハンドターゲットを行なう必要があるなぁと感じました。

以前、自分のアメブロに、ハンドターゲットが重要です!とか書いたのに、自分で忘れるとは・・・。

アイコンタクトやお座りは、基本です。

そしてハンドターゲットはいうなれば、その更に基本。

基本の基本だと感じました。

本当にいつも、犬に教えてもらうことばかりです。

更に精進して、多くの飼い主さんと犬が、素敵な関係を築けるよう、頑張りたいと思います!

HundMond(フントモント)ドッグトレーナー:小川竜太郎

Message